2008年03月12日

ストレンジャー・コール



サスペンスのフォーマットって何だろうと思うわけです。

映画に限らず、
火サス・土ワイといった2時間ドラマにも当てはまると思うのだけど、
作り手と視聴者との暗黙系な共通認識。。。

それは、たった一つ!

犯人はストーリーに関与しているものでなくてはならない

つまりね、
土ワイ見てて、フックンが出演していると、
あ〜あと、10分以内に殺されるな・・・とか、

東幹久に犯人の心情を映す演技は無理だからシロだな・・・とか、
このあたりは、上位層のフォーマットなんだけど、
ボクが確認したいのは、もっと、ベースのところだ。

たとえば、これら2時間モノでいけば、その犯人は、
遅くとも、放送後、30分前後で絡んでいないと、
やはり、ボクは駄作感を感じる。

映画もそうだけど、視聴者は、その種別を
ほとんどの場合、理解したうえで見ている。

サスペンスでいえば、全員が犯人を探してるわけで、
手のひらから零れる水のような、
作り手側との駆け引きが究極の楽しさであると思うんだよね。

で、この「ストレンジャー・コール」

否定するつもりは、サラサラなく、
むしろ、目から鱗な気もするわけです。

街外れのお屋敷にベビーシッターとして
やってくる女子高生ジル。

出かけるセレブ夫妻

その家政婦

寝ているはずの子供たち

ゲストハウスに住む大学生の長男

喧嘩した彼氏

・・・などなど

役者はそろった!的なところで、
異常者からの電話が鳴りまくるわけです。

物語のほとんどをこの電話を使った
見えない恐怖に割き、
襲われるシーンにおいても影を有効に使い、
顔を判然とさせない。

こーゆー手法の場合、
犯人が誰か?とゆーところで、
すべてのカタをつけなきゃいかんわけで、
正直、落とし方が難しいなと思ってたのね。

したら、なんと、犯人は・・・

一回もストーリーに絡んでない人でした。。。

ど?斬新じゃね?

考えてみれば、日常の犯罪やそれに纏わる恐怖って、
何も交友録から登場するわけじゃなく、
そーゆー意味でリアリティはあるんじゃないかなと。

綿密に積み上げてきた視聴者への擬似的な経験を
最後の最後で、バッサリ捨てちゃうストーリー。

ボクらも「映画を見る技術」を磨かなきゃいかんと
思わせる映画でした。
posted by KinG at 15:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

7泊8日

日常起こる
これくらい察してくんね〜かな的な
感じを書いてみようと思います。

相変わらず、過去を取り戻す・・・かのごとく、
ものすごい勢いでDVDを見まくっているのね。

基本的に、オレの場合、
TSUTAYA DISCASで借りてるんだけど、
たまに、ジムの近くにある
チェーン店じゃないレンタル屋も使うわけです。

品揃え・値段ともソコソコなんだけど、
そこのバイトがまた、毎回、毎回、イラっとさせるんだな。

こないだ、新譜のCDと
準新作・旧作のDVDを借りたわけです。

でね、コピるにしても当日返しは面倒なので、

「一泊で・・・」

というわけですよ。

そ〜すると、

「かしこまりました・・・
あっ!こちらは準新作ですので、当日か、3泊4日になりますが?」

いや、だからさっ・・・

「あ・・・じゃ、3泊4日で」

と、準新作って何基準だよ!と思いつつ、
いったんは、堪えるわけです。

「かしこまりました・・・
あっ!こちらは新作ですので、当日か、7泊8日になりますが?」

いや、だからさぁ!

今日以降に返すっつってんだから、
7泊8日に決まってんだろ!ボケっ!

ホント、世の中、察しないヤツ多し。。。

マスメディアからの情報を大量に浴び続けると、
お仕着せの感覚しか養えなくなるらし〜が、
コレもその一端なんじゃなかろ〜か。
posted by KinG at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。