2006年05月24日

仕事納め

忙しいの極限に達すると、
どーゆー状況になるんだろexclamation&question

先日、この疑問を解決してくれるSceneに出くわしたので、ご報告。

昼時、久々、吉野家に行ってみたのねレストラン

あっ、ちなみにボクは学生時代、吉野家でバイトをやっていたんだ。
タイトルとしては、店長代理手(チョキ)
なので、吉野家に行った際のボクは、
うざいくらいにバイトの動きに注視してるわけで。

「あ〜ちゃうやんexclamation×2
Aカン(確かAカウンター)のオーダーとってから、
味噌汁ディスペンサーを押し、
Bカン拭けexclamationみたいな動きだろ爆弾

「あ〜この並盛・・・多分、20gくらい少ないぜちっ(怒った顔)

よくね、テレビとかで、
寿司職人の握りの米粒数は一緒ですexclamation
すごいですexclamation
みたいのやるじゃんexclamation&question

あんなんは、驚くに値しませぬ。

当時のボクは、
並盛・大盛の米とか肉の既定グラム数から
前後2〜3g、はずしても5gいかない程度で盛り付けできてたわけで手(チョキ)

まぁ、要は、ずっとやってりゃ、
誰でもできる程度の話しなわけです。。。

exclamation何の話かわかんないくらい反れました右斜め上

で、だ、
その吉野家に行ってね、
バイトの動きを見つつ、カウンターに座って待っていると、
一人のおっさん来店目

店内は満席でなかなか、バイトクン現れずトイレトイレトイレトイレトイレ

そして、よーやく、お茶とともに、バイトクン登場すると・・・

バイトクン「いらっしゃいませ。ご注文はわーい(嬉しい顔)

おっさん「・・・・・並の大盛り

えええええ〜っがく〜(落胆した顔)

バイトクン「あ、あのご注文はexclamation&question

ボクも聞き直したかったあせあせ(飛び散る汗)

おっさん「並の大盛りexclamation×2」(ちょっとキレ気味)

バイトA「・・・す、すみません・・・ご注文・・・」

おっさん、ハッと気づき、赤面しつつ・・・

おっさん「豚丼大盛

バイトA「ありがとうございます。・・・豚大盛り一丁exclamation×2

そのおっさん、店に来たときから、
完全に(おそらく)仕事のことでアタマがいっぱいですたらーっ(汗)的な
空気漂わせてたしあせあせ(飛び散る汗)

気持ちわかるぜっexclamation×2おっさんexclamation×2

オレもそーだたらーっ(汗)
余裕ゼロあせあせ(飛び散る汗)
ストレスレッドゾーンあせあせ(飛び散る汗)

だけど、おっさん、聞いてくれexclamation×2

ボクらのこのつらさは何のためかとゆーこと。。。

そーすべては、

W杯で日本代表が勝ち続けるための
祈りみたいなものなのさ


ボクの右腕には、BLUEのラバーバンド x 2本新月
胸には、ダンヒルの日本代表公式ネクタイ(スーツは手が出ませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
そして、カラダに流れる血までもが、

SAMURAI BLUE

なんだぜパンチ

だから、がんばろーじゃねーかexclamation×2

今月中に当面の仕事をやっつけて、
もー仕事納めしちゃおーぜexclamation×2

そして、静かに、そして、熱く、
我々の送り出したイレブンがピッチに立つ
その時を待とーぜexclamation×2

by サッカーバカ
posted by KinG at 11:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Go for 2006! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。