2005年04月03日

世界の中心で、愛をさけぶ 00:21:14⇔00:21:20

た新しいテーマを増やします。
A⇔B
ボクが使っているDVDレコーダには、あるシーンのスタート(A)とエンド(B)を設定することで、そのシーンをリピート再生してくれる機能がついています
まっ普通は使わない機能だと思いますが、ボクはピンポイントで惚れるタイプなので、非常に重宝してるわけです。

このテーマでは、何度、誰に説明しても理解が得られないボクが気に入っている映画の1シーンを非常に細かく取り出し、ご紹介したいと思ってます。
是非、実際見ていただき、感想を聞かせてください。

で、第一弾はセカチュー、00:21:14⇔00:21:20の1シーンです。
----------------------------------------------------------
サクのスクーターに2ケツするアキ。
「しょ〜がね〜なぁ」と言いつつ、スクーターを走らせるサク。
サク「あんまひっつくなよ おいっ!」
アキ「胸あたる?」
照れたように微笑むアキ。
困った顔をするサク。

----------------------------------------------------------
最初ソファーに横になってみていたのですが、このシーンのときは、さすがに上体を起こしました(下ネタではない)。

有名な「助けてくださいっ!」もいずれなんかの機会に絶対言おうと思っていますが、このシーンの長澤まさみはやばい。
なんつーか女性のかわいらしさみたいなものが200%表現された瞬間だと思っています

あと、この「照れたように〜」のとき、一瞬、彼女がカメラ目線になったように見えるんだけども「素」っぽくて、これもまた非常にいい。

ちなみに、彼女は、ボクなんかの世代には思い入れがある、映画「タッチ」実写版の「浅倉南」役を演じるらしいのですが、全然、問題なしです。がんばってください。

というわけで、賛否両論あり、ドンビキされている気もしますが、是非、一度、見てみてくださいっ映画
----------------------------------------------------------
<タイトル>世界の中心で愛を叫ぶ 
<シーン>00:21:14⇔00:21:20
<リピート回数>★★★★★★★★☆☆(8回)
----------------------------------------------------------
世界の中心で、愛をさけぶスタンダード・エディション
【関連する記事】
posted by KinG at 15:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | A⇔B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。