2005年04月07日

見たいけど買うまでもないDVDをコピる方法 番外編

レーベル

と追記します。

このレーベルなんだけど全部ボクが作ったものです。もちろん素材はネットで拾ってきたものばかりなんだけど、それっぽく見えるっしょ?どよ?少なくとも街で売ってる台湾とかのコピーものよりはかっこ良くできてると思う。

前回まででコピーは出来たと思うんだけど、ディスクはホワイトレーベルだったりするので、ちとさびしい。手書きでタイトル書くのも嫌だし、よくありがちなタイトルドカーンみたいなデザインも許せません。で、なんとかイケテルレーベルを作るにはどーしたらいーか試行錯誤した成果です。

で、色々、試してみたんだけど、結論からゆーと、ライティングソフトだとかプリンタについている「DVDレーベルプリント」では、このQualityは出せない。どーしてもレイアウトが大雑把になっちゃうのと、写真とかの素材の解像度が粗くなっちまうわけよ(写真に格子状のモザイクがでちゃうのね)。で、ボクの場合は「Adobe Illustrator」とゆーソフトを使っているのだけど、ちょっと、趣味で買うには高いんさ。一応、Adobeサイトで30日体験版は落とせるけどね。

んじゃ試してみよーっと考えてる方へアドバイス。プリントするときなんだけど、盤面に直接印刷するのはまったくダメなので、専用のラベル用紙(シールね)を購入してください。ボクが使っているのはエーワンというメーカーのものなんだけど、すんげーきれーっす。

A-one 29123 CD/DVDラベル 光沢紙

それと、DVDってケースに入れとくとかさばるわけさ。なので、ボクはアルバムみたいなファイルを使ってます。

ELECOM CMF-F48BU CD/DVDファイル

普段はO型とよく言われますが、こんなところにA型の血が流れています手(チョキ)
posted by KinG at 12:03| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ITStyle | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DVD-Rに直接プリントせずに、
シールを使うのはなぜ?

シールのノリは、メディア自体の耐久性に
比べて大変寿命が短いものです。

1,2年の保存なら期待できますが、それ以上を
考えると、とても使えるものではありません。

また、印刷の品質自体、最近の高画質プリント対応の
メディアを使えば全く問題はありません。
Posted by suomi at 2005年04月11日 17:04
suomiさん

コメントありがとうございます。

>DVD-Rに直接プリントせずに、シールを使うのは
>なぜ?

盤面に直接プリントした場合、どーしても色が沈むのが気にかかります。まぁ、どこまでが許容範囲かはそれぞれだと思うのですが、以前、印刷関連の仕事もしたことがある分、そゆとこも気になってしまいます。

ちなみにシールの耐久性ですが、おっしゃるとおりだと思います。ボクの場合、アルバムに入れて保管していますが、この方法だと割りと劣化しないようです。あんまし見ないディスクなどは、すでに、2年経過していますが、まったく、問題ないみたいです。
Posted by KinG at 2005年04月12日 09:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2828259

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。