2005年06月20日

Round 9 アメリカGP 決勝

気読めよexclamation×2モンテイロパンチ

FIAとミシュランにもーちょいマシな妥協点って見つからなかったのかなぁ。年に一回のF1サーカスだし、ファンがキレるのもわかる。が、物投げちゃいかんぜexclamation×2命かかってんだからちっ(怒った顔)ウチとしては初PPだったし、重ね重ね残念だもうやだ〜(悲しい顔)
それにしても新レギュレーションになって、タイヤ交換が認められないことから、タイヤがレースを左右するといってもいーくらいになっちった。これはエンジンも含めて、スピードを抑制するとゆー安全性の見地および開発コストの抑制ってことなんだろーが、ニュルのライコネンもそーだったけど、それ自体が新たなリスクになっちゃってるって思うわけさ。
昨日の予選時点でミシュランのタイヤリスクは全ドライバー認識していて、そのうえで、例えば、トゥルーリだとかゾンタは337kmを出してるし、全員がフルアタックしてるんだよね。そーゆー彼らのものすごさをシンプルにレースに反映できるレギュレーションであって欲しいなと。
モナコでのトゥルーリのオーバーテイクだとか、サン・マリノでのアロンソvsミハエルみたいなレースを楽しみたいわけで車(セダン)


ンフェデレーションズカップ ドイツ2005 日本 1-0 ギリシャ

でね、朝5:30に起きたのに、インディアナポリスがこんな状況だったので、引き続き、ギリシャ戦見ちゃいました(ほぼ倍速次項有)。

ギリシャはユーロの面影もない試合っぷりで、日本がゲームを支配して当然だった。ボールポゼッションも52%とかゆってたし。
毎回ダメ出しして恐縮ですが・・・玉田ボロ過ぎちっ(怒った顔)飛び出しとドリブルはいーんだけど、打つ時の体勢がひどすぎ。あれじゃ入らんわな。ヤナギ&大黒でいーでしょ。
遠藤のポジション面白かったな。倍速なのでよくわからなかったけど次項有彼のいいところは視野の広さとバランスの良さだと思うわけ。新しいオプションかもね。
あとは加地クンね。どしたんだ?すごすぎだぞわーい(嬉しい顔)倍速なのでよくわからなかったけど次項有

で、ブラジルがよりによってメキシコに負けちゃったおかげであせあせ(飛び散る汗)絶対に負けられない戦いになっちまった。お互いね。木曜日を棒に振ってでも見ようと思いますサッカー
posted by KinG at 10:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ギリシャに快勝!!
Excerpt: サッカーコンフェデレーションズカップ、日本は1−0でギリシャを下し、メキシコも1−0でブラジルを破った。日本は勝ち点3の3位。同勝ち点のブラジルが得失点差で上回り、2位となった。勝ち点6のメ..
Weblog: かうんせりんぐ公園ブログ
Tracked: 2005-06-20 17:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。