2005年10月05日

巨人監督に原辰徳氏が復帰

川だと思ったんだけどなぁたらーっ(汗)

以前、書いたとおり、が就任するには状況が悪すぎると思うんだよな、やはり。ただね、あるとすれば、これ以上悪くなりようがない・・・ってとこまで来てるわけで、その点は気が楽かもしれんなと。あとは、契約年数か。通常、3年提示とゆーことだと思うんだけど「いや、1年で」とか言ってくれてたら、そーとーカッコいいわーい(嬉しい顔)まぁ、いずれにしても契約の主導権はにあると思うね。

今日の発表で体制が決まるわけだけど、フロント・コーチ陣については、非常に評価できるんじゃないかと。特に、ダイエー投手王国を築いた尾花投手コーチペタ・ラミレス等を連れてきた前ヤクルト国際部長の中島国章氏の入閣は大きいグッド(上向き矢印)

尾花投手コーチについては、名前より実を取ったってことじゃないかね。OBにだって、腐るほど候補はいるけれど、やっぱ、巨人のサビが付いていない人の方が、バッサリやりやすいってことかもしんないなと。王さんの贈り物かもしれんな・・・。
条辺にしたって、中村にしたって、結局、伸びなかった。つか、伸ばしてあげられなかったもうやだ〜(悲しい顔)野間口だとか、堀内最大の功績 辻内クンもそーだが、素材はいーはずなので、どんだけ彼らを育成できるかが、最重要課題だと思うし。
ちなみに、上原は先発としては終わったと思う。あの投げ方は、キャッチボール並じゃねexclamation&question押さえ転向もアリと見た。

中島氏については、今年から彼のスカウティング・レポートを使っちゃっていーのかわからんけど(ヤクルトとの兼ね合いで)、やはり、重要だ。巨人が強い時代には、いつもいー助っ人がいたわけで。とは言っても、メジャーも投手不足ではあるし、打者になるかなぁ。
清原・ローズ(多分)の退団で、HR数は激減するっしょexclamation&questionそれを埋める大砲も必要だよね。都合のいーことにファーストが空くはずだし、はまる選手は多いと思う。

いよいよ、屈辱のペナントレースが終わり、待ちに待ったストーブリーグ突入です。ここ一ヶ月くらいで、何人もの選手を切ってるとこ見ると、大方、補強のメドは立ってるんじゃないかな。また、大物を取れば、批判されるだろーが、そんなことにかまってはいられませんあせあせ(飛び散る汗)企業が存続するために、経営資源をフルに使い、設備投資をしてくのは当たり前の話じゃんかexclamation

いずれにしてもこんなシーズンは二度と御免だからねちっ(怒った顔)
posted by KinG at 16:41| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。
僕も巨人は機動力野球よりも、
攻撃的な野球が見たいです。
機動力が必要なときもあると思いますが、
機動力だけという野球は見たくありません。
原監督はどのような野球をするのか楽しみです!
Posted by japanjapanjan at 2005年10月05日 19:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

巨人新監督に原辰徳!
Excerpt: 巨人監督に原辰徳氏が復帰! 堀内恒夫監督は5日、読売新聞社を訪れ、 成績不振の責任を取って辞任する意向を オーナーに申し入れ、了承された。 後任には前監督の原辰徳氏が復帰し、 指揮を執..
Weblog: スローペース
Tracked: 2005-10-05 17:10

ジャイアンツ愛ふたたたび。原新体制大いに期待!!
Excerpt: 原辰徳が巨人の指揮官として正式に決まった。ここ数年、巨人低迷は目を覆うものであった。試合よりその外のほうが賑やかだった。星野が急に巨人の新監督という噂もあったがやはりファンも原自身も「ジャイアンツ愛」..
Weblog: オガチャン的ライフ
Tracked: 2005-10-05 19:35

読売ジャイアンツ、原監督復帰を正式発表!
Excerpt: 今回のランキングは? 今年のジャイアンツは本当にデンジャーだった…ありえないような事が普通にある試合…それも何日も…何人もの人が失望した事だろうか… そんな中、巨人は5日に前監督の原辰徳氏の監督復..
Weblog: 俺的ライフスタイル
Tracked: 2005-10-05 20:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。