2005年10月10日

Round 18 日本GP 決勝

Suzuka
タン→3ストップとゆー戦略がまったくはまらず、ラルフ 8位(1Point)ヤルノ リタイアとゆーリザルトだった。

ボクらにとっては、期待はずれの決勝だったんだけどもうやだ〜(悲しい顔)、SCが入るまでのラルフは10sec以上のマージンを稼いでいたし、TF105Bの可能性は十分感じさせてくれたんじゃないかと。

それとなんつっても、キミのオーバーテイクexclamation×2レギュレーションのせーで、ピット戦略がすべてみたいな展開になりがちのシーズンにおいて、F1やべーなわーい(嬉しい顔)みたいに思える瞬間だったとか思う。

それにしても・・・琢磨クンね。

「このサーキットには危険な人物がひとりいる。この数年間僕達はそいつを見てきたよ」
「ドライバーの同盟としては何らかのアクションを起こすべきだ。なぜなら彼の走りはありえないものだからだ」
「彼に話すことは何も無いよ。だって彼は以前にも同じことをやっていて、それを繰り返しているんだからね」
「つまり彼は今後も今のやり方を変えることはしないだろうということだよ」

ヤルノがキレるのもしゃーない。1周目もバリチェロとかぶっちゃったし。彼の走りはアグレッシブだし、そこが「サムライ」とかゆわれちゃう所以なんだけど、あれは紙一重だよなぁ。レギュレーションのすべてがSo Safetyに向かう中、あーゆー位置取りやオーバーテイクのタイミングを取ってたら、いずれ、大惨事も起こる。

昨日のスポーツニュースは残念ながら見てないんだけど、モータースポーツがマイナーな日本においても、彼を正当に評価しないといかんのじゃないかと思う。あんなんがジャパンパワーだとしたら、世界中から笑われちゃうぜ。

でね、この写真はパドック・クラブで撮影したものなんだカメラヤルノがリタイア後の記者会見をしてるとこさ。ホリさん、オバラさんありがとーございますわーい(嬉しい顔)一生モンの思い出です手(チョキ)

追記
帰りの東京駅で矢追純一見ました。かなり、しょぼくれてたので「オレ・・・UFO信じてますっ」とか言ってやりゃー良かったかなと。
posted by KinG at 15:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
場所は違えど同時に盛り上がってました♪
あと1つ、楽しい決勝みたいですね。
で、来年は祝杯をあげたいものです。

ところで伸二くんは戦線離脱だって。
Posted by hikarumichiru at 2005年10月10日 22:30
らしーねぇ。
代表合宿での怪我多いよなぁ。。。

それにしても、ラトビアのときの松井はやはり、すげかった。
いきなりで、あんだけのコンビネーション見せてくれるし、当確じゃないかと。

11月16日はコートジボワールだね。
ドログバ見たいっ!
Posted by KinG at 2005年10月10日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日本GPライコネン強し
Excerpt: 9日に鈴鹿で行われた日本GPはスタート直後に 琢磨がカーブでクラッシュし5番手から後退する そして大好きなモントーヤがリタイアしショックやし その後レースは最後まで見てたけどライコネンが逆転..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-10-10 18:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。