2008年02月20日

キングス・ブート・キャンプ

デビュー5戦目のルーキーとラウンド。

ゴルフの厳しさを体感しているオレとしては、
先駆者として、それを後輩に伝えなきゃいかん!とです。
そして、
誰とラウンドしても恥ずかしくないようにしなきゃいかん!とです。

が、この愛情あふれる思いが、彼らには、うまく伝わらない。。。

いつしか、オレとのラウンドは

キングス・ブート・キャンプ

と呼ばれるようになったわけです。

-------------------------------------------------

この日も彼のプレイは成長度ゼロ。
基本、学習をしてかない子なんだよね。

つっても、オレもヒトのこと言えないし、
最悪、プレイはどーでもいーってところもある。

問題は、マナーですよ。

スコアがどーであれ、
一緒に回る皆様と楽しく、過ごせるかが大事なわけで、

空気読めますよね?

ってとこがポイントです。

-------------------------------------------------

たとえば、簡単なことで言えば、
グリーンに乗ったら、
ヒトの分のパターも持ってくる

たとえば、下手な場合は、
ティーショット以降、クラブ5〜6本持って、
いちいちカートに戻らないようにする

たとえば、ナイスショットしたら
「ナイッショッー」
と声をかける

このあたりは、
何度かコースに出てれば、自然と身に付くことなんだけど、
彼には難易度が高いらしい。。。

-------------------------------------------------

そんな精神修行のようなラウンドも残り2ホール。

もうコイツのことは、ほっといて、
自分のプレイに集中したわけね。

そもそも、ヒトに気を遣うほど、
オレにも余裕はない!

そして、よ〜やく、ドライバーが月を打ち抜く勢いで飛び始め、
2ndで、見事、グリーンオン!

数秒の沈黙・・・そして、

「い〜っすか?打っちゃって?」・・・ストレス100%

2サムで、オレが乗ってんだから、
お前しか、打つのはいね〜だろっ!!!!!
てか、なんか、その前にゆ〜ことないんかいっ!!!!!
ぜぇぜぇ・・・まぁ、集中だ。

カラン♪コロン♪

なんとか、2パット。
おっ?待てよ!

「ここって、ロングだっけ?」

数秒の沈黙・・・そして、

「ロ・ロングってなんすか?」・・・ストレス80%

「ここパー5?」

「あっそ〜っす」

「お〜〜〜!久々、バーディーだよっ!」・・・ストレス5%

数秒の沈黙・・・そして、

「あのさ、こゆ時くらいは、お願いだから、
ナイスバーディーくらい言ってよ」・・・ストレス50%

「ナイスバーディー」

んで、カートに移動して、
スコアカード見ると、PER4の文字が・・・

「んだよ、ミドル・・・パー4じゃんかよっ!
パーになっちったよ!」・・・ストレス100%

数秒の沈黙・・・そして、

「ナイスパーで〜す☆」・・・ストレス計測不能!!!

-------------------------------------------------

なんだか、オレが心の狭い男みたいだ。。。
冤罪事件に巻き込まれたみたいだ。。。

理解者求ム。。。
posted by KinG at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロゴルファーKinG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84946211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。