2006年03月22日

王JAPAN世界一!

の週末は、会社研修等あり、
蓼科へ行ったり、熱川へ行ったりと、
彦麻呂並に忙しかったわけでいい気分(温泉)

しかし、温泉場で老舗っつのは微妙だねたらーっ(汗)
なんだか、そーゆー趣を期待するものの、
冷静に見れば、ボロくて汚いと言えなくもないとか思うわけさ。

風呂・メシ・景色とゆー経営資源があるのだから、
ボクならもっといー宿を提供できると思うのだけどわーい(嬉しい顔)

さて、WBC野球

日本においては野球人気の危機が囁かれ、
それすら、忘れかけた頃のこの大会iモード

ボクが野球やべーなと思ったのは、
年明けくらいのニュースだったかな。

世間がワールドカップイヤーと騒ぐ中、

江藤、新天地で絶好調exclamation×2

ニュースで話題がないときの定石として、
動物園のTOPIXを扱うんだけど、
それっくらい、寂しい思いをしましたもうやだ〜(悲しい顔)

そんな中でのこの結果なんだけど、
なんだかんだ、みんな野球好きなんじゃんわーい(嬉しい顔)とか思った。

Jリーグもそーなんだけど、
リーグ戦ってのは、長いし、
ルーティンに思えてきちゃうんだよね


だから、ストーリーが長すぎてついていけなかったり、
飽きちゃったりする眠い(睡眠)

その点、トーナメントは運に左右される面はあるものの、
刹那的な緊張感と
ストーリーの短さからくるわかりやすさもあって、
受け入れやすいんじゃないかな。

メリデメは双方ある。

だからこそ、うまく、その辺を組み合わせた運営をしていけば、
江藤に頼らなくてもわーい(嬉しい顔)
そもそもみんなが大好きなスポーツなんだし、
そーゆー評価になると思うんだよね手(チョキ)
posted by KinG at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

巨人監督に原辰徳氏が復帰

川だと思ったんだけどなぁたらーっ(汗)

以前、書いたとおり、が就任するには状況が悪すぎると思うんだよな、やはり。ただね、あるとすれば、これ以上悪くなりようがない・・・ってとこまで来てるわけで、その点は気が楽かもしれんなと。あとは、契約年数か。通常、3年提示とゆーことだと思うんだけど「いや、1年で」とか言ってくれてたら、そーとーカッコいいわーい(嬉しい顔)まぁ、いずれにしても契約の主導権はにあると思うね。

今日の発表で体制が決まるわけだけど、フロント・コーチ陣については、非常に評価できるんじゃないかと。特に、ダイエー投手王国を築いた尾花投手コーチペタ・ラミレス等を連れてきた前ヤクルト国際部長の中島国章氏の入閣は大きいグッド(上向き矢印)

尾花投手コーチについては、名前より実を取ったってことじゃないかね。OBにだって、腐るほど候補はいるけれど、やっぱ、巨人のサビが付いていない人の方が、バッサリやりやすいってことかもしんないなと。王さんの贈り物かもしれんな・・・。
条辺にしたって、中村にしたって、結局、伸びなかった。つか、伸ばしてあげられなかったもうやだ〜(悲しい顔)野間口だとか、堀内最大の功績 辻内クンもそーだが、素材はいーはずなので、どんだけ彼らを育成できるかが、最重要課題だと思うし。
ちなみに、上原は先発としては終わったと思う。あの投げ方は、キャッチボール並じゃねexclamation&question押さえ転向もアリと見た。

中島氏については、今年から彼のスカウティング・レポートを使っちゃっていーのかわからんけど(ヤクルトとの兼ね合いで)、やはり、重要だ。巨人が強い時代には、いつもいー助っ人がいたわけで。とは言っても、メジャーも投手不足ではあるし、打者になるかなぁ。
清原・ローズ(多分)の退団で、HR数は激減するっしょexclamation&questionそれを埋める大砲も必要だよね。都合のいーことにファーストが空くはずだし、はまる選手は多いと思う。

いよいよ、屈辱のペナントレースが終わり、待ちに待ったストーブリーグ突入です。ここ一ヶ月くらいで、何人もの選手を切ってるとこ見ると、大方、補強のメドは立ってるんじゃないかな。また、大物を取れば、批判されるだろーが、そんなことにかまってはいられませんあせあせ(飛び散る汗)企業が存続するために、経営資源をフルに使い、設備投資をしてくのは当たり前の話じゃんかexclamation

いずれにしてもこんなシーズンは二度と御免だからねちっ(怒った顔)
posted by KinG at 16:41| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(3) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

巨人次期監督問題

野が消え、が浮上し、かと思えば、堀内続投なるニュースもあり、人気低迷とはゆーものの、我がジャイアンツの注目度だけは高い・・・と思いたいたらーっ(汗)つか、何連勝しよーが、もはや、どーでもいー話だし、ストーブリーグの話題しかないわけで。。。

以前、ココで「巨人 原前監督に来季の監督就任要請へ」とゆー記事を書いたんだけど、あれから大きく状況が変わっちゃったんだよな。
でね、改めて、最新情報を踏まえ、ボクなりに判断すると原就任は100%なくなったと断言できる

が断る理由>
1. 日本一経験があるにも関わらず、助監督としての入閣が報道された
2. 自分より成績の悪い堀内続投の選択肢もいまだ残っている
3. 清原・ローズといった「ジャイアンツ愛」に満ちた選手を切ろうとしている
4. チーム状況があらゆる面で2年前より悪化しており、今、リスクテイクする必要はない

特に4番目だと思うんだ。は今回入閣すれば、二回目。やはり、育成と結果を同時に求められちゃうわけで、悪くても再来年にはV奪還が至上命令なわけじゃんexclamation&questionもし、逃せば、おそらく、二度と巨人のユニフォームを着ることはないんじゃないかと。ましてや、新旧交代時期にある選手層を考えても、星野風に言えば、タイミングじゃないんじゃないかな。

んじゃ、誰かexclamation&questionとゆーことなんだけど、渡辺会長同様、ボクのなかでも構想は固まったexclamation×2
江川しかありえない。

江川が就任する理由>
1. 「うるぐす」をはじめ、レギュラー番組は日テレであり、調整可能
2. 今年で50歳を迎え、球界復帰できるチャンスはそれほどない
3. 防御率を考えれば、堀内では失敗したが、やはり、投手出身の監督が必要
4. 著作を見れば、理論武装は完了してるっぽい

あとは、やはり、オーラとゆーか、華があると思うんだよね。
今回の衆院選もそーだったけど、今の時代、まじめで堅実な岡田さんより、パフォーマンスに優れ、強烈なメッセージを持った小泉さんのほーが求められてるんじゃないかと思う。言い換えれば、リーダーには将たる華がなきゃいかんのじゃないかと。

おそらく、来月の今頃には組閣が終わってると思うけど、そーとー自信あるぜ野球
posted by KinG at 16:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

巨人 原前監督に来季の監督就任要請へ

本ジャパンの善戦はサッカーの谷間の時期を十分埋めてくれたなとわーい(嬉しい顔)フィジカルで負けていても、レシーブや戦術で打開するとゆーのは、とっても日本人らしくて素敵だったぴかぴか(新しい)是非、北京オリンピックでの活躍を期待したいわけなんだけど、そのために変えなきゃいかんところがあると思うんだよね。それは彼女達に対する、我々の見る目だ。

「大友サーブ・・・あバッド(下向き矢印)また、ここでミスあせあせ(飛び散る汗)
「いいですよグッド(上向き矢印)ここで切り替えて行きましょうexclamation×2

良かねーだろexclamation×2
連続3本とか、サーブはずしといて、暖かく迎える必要はない。これが柳沢サッカーとかだったら、無事じゃないぜ。やっぱね、見る側もお祭り気分じゃなく、ちゃんとバレーを知り、死ぬほど勝ちたいexclamation×2とゆー気持ちを持たないと、いつまでも善戦の次元なんじゃないかな。
つか、この後、一番大変なのはNEWSだったりするんだけどねたらーっ(汗)

で、野球ね野球
来季の前に・・・

堀内の落とし前はどないしてくれんねんちっ(怒った顔)

コミットメントであるはずの投手陣建て直しはどーなったのよexclamation&question本職だろexclamation×2

野手の高齢化、視聴率も6%前後。。。2年前、冷たく切っといて、その時よりも状況を悪くしといて、どのツラ下げて要請するんだろなぁと。
それにしても巨人歴代監督で、ココまで何もできなかったヤツもめずらしい。ヘッドや投手コーチとしてはある意味優秀だったのかもしれんけど、やっぱ人を惹き付けるモノがなきゃ、一群の将にはなれないんだよな

球団が本気だとするならば、プライドや伝統を捨てて、まず、堀内を休養させるべきだ。
それくらいの姿勢じゃなきゃ、原に失礼だと思うんだよね野球
posted by KinG at 22:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ミスター復活間近!

もなく皆様に球場でお会いできるでしょう。

手書きの「15/5 2005」と「3」にグッときますもうやだ〜(悲しい顔)コピペするのはおこがましいのでPDFでご覧ください(感無量もうやだ〜(悲しい顔)

http://www.giants.jp/pts/pdf/nagashima_.pdf

一部報道では、6/3〜5のソフトバンク戦(東京ドーム)が有力とのこと。ナベツネも「そーゆー時期だよ。元気なんだから」だとさ。
泣くね。間違いなく。加藤晴彦タイプだし野球
----------
人気blogランキング
posted by KinG at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

巨4-5横(3日)佐藤3被弾で逆転負け

もー書きたくもないのですが一応。。。
れがサッカーならとっくに監督解任っすよちっ(怒った顔)
堀内の唯一の仕事は「投手陣の建て直し」特に「クローザーの確立」をして、原に再びタクトを渡すってことなんじゃないかい?
江川な人」的に言えば、7回、尚成に代打を送った時点で「あ、負けるかも」と思ったよ。前田はうまくいったけど、クローズは久保だべ?佐藤はいくらリザルト出てても、角ではないわけさ。ワンポイントで威力を発揮するんさ。しかも3発もらった時点での交代は良くない。あの表情は自信失くしましたって感じだったぞ。あーゆー起用じゃ、ホント選手は潰されてしまうよ。
堀内も歴史に名を刻んだ偉大な選手であったわけだし、恐らく、辞任も考えてるんじゃないかなぁと。取り返しのつかないことになる前のタイミングで辞めるんじゃないかなぁ。交流戦の結果次第って感じっすかね野球
posted by KinG at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

清原和博500号達成!

本塁打  1986年 4月 5日 南海・藤本修二
200号本塁打 1992年 6月26日 オリックス・伊藤敦規
300号本塁打 1996年 4月10日 日本ハム・西崎幸広
400号本塁打 2000年 7月11日 広島・山崎健
500号本塁打 2005年 4月29日 広島・広池浩司

めでとう!ぴかぴか(新しい)
しばらく500本も打つ打者なんて見ることはないだろーな。今日の試合は9本もHRが出て、久々、野球の面白さを感じました。つか、ハコとしては小さいけど、広島市民球場っていーなぁ。お客さんもいっぱいで、清原がHR打ったときは敵味方関係なく、祝福してたし。

あと、打線いじりましたね。んで、清水がいきなり結果出しました(4の2 1HR)。仁志が一番ってのは納得いかんが、代打で出たキャプラーの振りを見れば、今日のスタメンで当面行かざるを得ないっしょ。
でも、苦戦は続くと思うよ。今日気になったのは、ピッチャーが四球出したときとかの堀内のリアクション。一喜一憂せずに「任せた!」って感じで見てられんのかなぁ。クビは振るわ、なんだかブツブツ不満を言ってるわで、選手もいー気がしないわな。三木谷の現場介入もそーだけど、やり過ぎると「信頼関係」は築けないよな。

追記
携帯が調子悪いっす。電話かけて、相手の声は聞こえるんだけど、ボクの声が相手には聞こえないらし。おとといも仕事で何度も電話したんだけど「もしもーし」とか返されてしまった。
あれ?オレひょっとしたら死んでる?
とか思ったよ。なので、とにかく、ボクに電話かける方は一方的に話してください。ちゃんときーております携帯電話
posted by KinG at 22:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

巨人6連敗 キレてるのはローズだけじゃないっ!

ース上原でも勝てず、2003年6月以来の6連敗
正直、今シーズンもV逸して、来シーズン、原が復権してくれれば・・・と思って見ているんだけど、それにしても堀内采配はひどすぎる。

1. キャプラー起用
昨年178安打を記録した清水を控えに回し、.155(4/27現在)のキャプラーを起用し続ける意味は何なのだろう?もはや「センターラインの強化」は理由にならんよな。堀内自ら獲得し、早くもリリースしたミセリの件があるってことで、意地になって使ってるとしか思えん
清水について言えば、FA宣言して、わざわざ残したのに、この扱いだしね。本人も当然、不満・不信はあるだろーけど、フロントもそーじゃないかなぁと。清水+αであれば、ロッテ 小林くらいは取れたじゃねーか!みたいな。

2. 一番仁志
ココ6試合で四球はわずか一つ。5三振したと思えば、4安打したりで、トップバッターとしては波がありすぎなんだよね。盗塁も未だゼロ。八番あたりが妥当でしょう。それこそ、長田あたりと競わせるべきだな。

3. 投手起用
ボクはこれが一番の問題だと思うのさ。二宮清純氏も書いてたけど、堀内って特に「先発じゃなきゃ投手じゃない」的な考えが強いんだろな。中継ぎ・押さえの扱いが雑過ぎるわけ。昨日の試合で久保を使う必要あったかい?試合の流れから勝ちゲーム・負けゲームを見分け、負けゲームのなかで、若手を育てるべきでしょ。鴨志田・真田・西村、それに野間口もいる。ペナント終盤を考えれば、今、経験積ませなきゃ、いつ使うんだよ!ってことだよね。

ビジネスでもそーだけど、組織を率いる「リーダー」には「器」ってもんがあるらしい。リーダーの器以上に組織は大きくなりませぬ。過去、巨人の歴史で途中解任はなかったことなので、難しい判断だが、フロントは自分らの見る目がないとゆー恥をさらしてでも、未来の巨人を考え、ジャッジすべきじゃないかな野球
posted by KinG at 13:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

孫オーナー世界一構想失速

どこも一緒だなぁ

これは孫さんがホークスオーナーになった当初から提唱していたことなんだけど、アジア王者とMLBワールドシリーズ王者で 「世界一決定戦をやったらいーんじゃないか?」って話しなのね。 んで、彼は広い人脈を生かして、実際、MLBの各球団と交渉し「地ならし」は終わったはずだったんだけどね。ところがオーナー会議の反応は・・・

ロッテ・重光オーナー代行
「孫さんは球界の動きをご存じない。あまり知らないで発言されていたみたいだ。費用の問題、日程の問題で難しい」

日本ハム・小嶋オーナー代行
「今のままだったらアメリカに振り回される。アジア(杯)の方が先じゃないか。経営にどういうふうに結びつくんだ」

当然、ボクの置かれている環境とは次元が違うんだけどね。いるんだよ、こーゆー志しの低い奴って。自分じゃ、何にも生み出せないのに、新しいこと、 今までの価値観にないことに抵抗する輩。いやぁ、確かにさぁ現場レベルでは日程調整だとか、なんだとか、あるだろーさ。でも、それをやるのが、 お前らじゃねーのみたいな。孫さんは向かうべき方向性を打ち出したのさ。自分らじゃ何も掲げる旗なんてないんだべ?じゃー従えよってことさ

こないだ読んだBlogにこんなこと書いてあったんだ。

「出る杭は打たれる」という言葉がある。「高い木は風当たりが強い」打たれたり、風当たりが強いことは大いに結構なことです。 人間は打たれなければ強くなりません。中途半端に力を出すから周囲から潰されてしまうのです。周囲からの圧力に動じない強さを持つことです。 もっと困るのは打たれることを恐れて「並び」思想で挑戦しないことです。我々も信念を持って“出る杭”となる人材に変身しましょう。 何事も摩擦を恐れていれば進歩・発展はありません。

はい!がんばりますっ!パンチ

posted by KinG at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

オープン戦 巨人3-0楽天

木って地味なピッチャーだな。そもそもルーキーの時点で球威で押せない、いわゆるコントロール重視のピッチャーで大成したのって、最近だとSH和田くらいしか知らない。なんだか、古くは織田・三沢、最近だと久保を見てるようで、期待できそーもなし。
内海も鳴り物入りで入団したワリには、ものすごいフォームになってるし。球種丸見えじゃーないっすかぁ!
ホント堀内ジャイアンツになってから、興味が失せたので、積極的に見てもいないが、今回のドラフトを含め、補強は堀内の考えを色濃く出したはず。野手に比べ、相変わらず、投手陣が手薄ってのが理解しがたいな。

それからちょっと気になることが。ダルビッシュが喫煙で東北高校と球団からペナルティもらってるじゃん?これは当然だと思うんだけど、楽天 一場ってさぁ、どーなんだろね?あれだけの問題起こしといて、なんかペナルティあったかな?入団会見でメジャーに行きたいとか言うわ、オープン戦開幕で投げるわ、普通のルーキーの扱いなんですけど。例えば、入団は許可するが、半年は一軍入りは認めないとかさぁ、そーゆーペナルティはあって然るべきじゃない?
勘繰れば、あーやっぱ、あーゆー裏金問題は暗黙の了解なんだし、今回も表面化はさせたものの、傷の舐め合いしたのかなぁと思っちゃうよ。

合併問題に始まり、初の交流戦開催だとか、例年になく球界から話題を提供してるし、古田もがんばったと思うけど「プロ野球離れ」ってのは根が深い問題だと思ってる。単に「ファンサービスが足りませんでした」って話しじゃないのは確実だな。160kmのストレートだとか年間50本塁打とかさぁ、こりゃプロしかできねーわとゆープレーを見せて欲しいよ。例えば、ジダンのプレーは録画してでも見たいわけっす。根っこはそこじゃない?

----------------------------------------------------------
2月27日 遮那王への道#004

1. ジョギング(5.65km)
2. ベンチプレス(3セット)
3. ワンハンドローイング(15kg x 10回)
4. サイドレイズ(9kg x 6回)
5. アームカール(9kg x 20回)
6. キックバック(9kg x 6回)
7. スクワット(15kg x 10回)
8. レッグカール(45kg x 20回)
9. カーフレイズ(100回)
10. シットアップ(30回)
11. バックエクステンション(55kg x 20回)

<時間>1時間15分
<体重>80.8Kg
<体脂肪率>まだ見たくないっ!
----------------------------------------------------------
なんだか体がシャキッとしてきた。3月は、寂しいことに飲みの予定もあまりないので、ひたすら、鍛えることにします手(チョキ)
posted by KinG at 13:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャイアンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。