2005年09月06日

Somebody Help Me

Hey TRU! I Need You!

あれ?おかしいなぁ・・・と薄々気付きつつも、現実を直視しないことってよくあるじゃんexclamation&questionそんな大打撃じゃないんだけど、げっexclamationマジexclamationくらいなことね。ボクにも最近あったんだ。。。

なんと「TRU CALLING」が26話(シーズン2 6話目)で打ち切られてたがく〜(落胆した顔)

なんてことしてくれるんだexclamation×2Foxパンチ

こんな話はよくあることだけども、日本のテレビ局なら強引に10話とかで話まとめちゃうじゃんexclamation&questionやりっぱなしですよ・・・Foxは。。。

・母親は何で殺されたのか?
・父親は何者?
・父親とJACKの関係は?
・そもそも、なぜ、TRUは1日をやり直すのか?

などなど、置き去りっすたらーっ(汗)サントラも出てないしさぁ(ERのサントラを買うほど、サントラ好きわーい(嬉しい顔))。仕方なく、土屋アンナのカバー(テレ東吹き替え版の主題歌)をiTMSで落とし、浸ってる日々ですCD

Taste My Beat 土屋アンナ

関係ないが、昨日、たまたま「あいのり」見ちまった。2人の女性が1人の男性(ヒデ)に告白するとこだったのね。んで、なんだかんだ茶番があって、2人とも振られたわけね。そんときの会話がすげかった。

「どっちかを選ぶなんてオレにはできない」
「ヒデの優しさは時に人を傷つけるんだよ(泣)」
「こんだけ、いー女振ったんだから、絶対、幸せになれよ(泣+笑)exclamation×2

んで、彼女達は帰路へ。そのまま遭難したほーが幸せかもとか思ったわーい(嬉しい顔)
posted by KinG at 17:16| 東京 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Musical Baton#2

けてみます。

【Q4:心に残った、もしくは思い入れのある5曲】
A1: A Question Of Honour Sarah Brightman
絶対に負けられない・・・」の曲ね。いつ聞いても感極まってしまいますもうやだ〜(悲しい顔)

A2未完成 岡村靖幸
5月20日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されてたらし。。。上手に売れ筋の曲を作るアーチストよりも苦悩が透けて見える感じのほーが、人間らしくて魅かれます。

A3: 虹 尾崎豊
会社をズル休みし、雨の護国寺に行き、うかつにもテレビの取材に映ってしまった頃がなつかし。今までの人生で彼のことは語りつくした感があるので、特にもーいーんだけどね。今聞いてもきれいなメロディーラインです。

A4: Babe 片瀬那奈
こーゆー曲にもハマる自分が素敵だと思ってますわーい(嬉しい顔)

A5: カナリヤ鳴く空 東京スカパラダイスオーケストラ
3部作の1曲。「めくれた〜」「美しく〜」もいーんだけど、ミッシェルのチバがカッケーわーい(嬉しい顔)

で・・・このバトンはどーしたらいーんでしょexclamation&question
posted by KinG at 18:41| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

Musical Baton#1

hikarumichiru-sanからの紹介です。

【Q1:あなたのPC上にある音楽ソフトの容量は?】
A: う〜ん、多分、10GBくらい

【Q2:最後に購入したCDは?】
A: My First Love 浜田省吾

「Father' Son」が「I am a father」になり、何を思うのかと期待してたんだけど、正直、出来が良くない。被爆した父親を見つめてきた少年と家族のために必死に働く父親の姿は、少なくとも同じ延長線上には見えない。アジア隣国との緊張が続く情勢において、売れ筋ではないけど、歌うべき唄があったんじゃないかと思うんだけどな

【Q3:今聴いてる曲は?】
A: 爆勝宣言 橋本真也入場曲

ボクのなかのベストバウトは、一連の小川戦じゃなく、1996年4月29日 対高田戦(東京ドーム)だなと。当然、見に行っていたんだけど、あのときの「爆勝宣言ドームバージョン」が鳴り響いたときは鳥肌もんだった。プロレスをしない高田のペースを水面蹴りで破り、最後は垂直落下式DDTからの三角締めで落としたんだよな。

あのときのUインターは「外敵」と呼ばれ、それは猪木時代からの新日のフォーマット(対立とゆー図式)に見事はまったわけだ。ところが、小川が登場した時点になると、K1をはじめ、ガチの格闘技が台頭して、従来のプロレスに物足りなさとか閉塞感を感じてるときだった。今思うと、STOで粉砕される橋本は、プロレスの象徴として見られてたのかもしんない。橋本が負ける事を望んだわけじゃなく、プロレスが負ける事を望み、そこからの再生を期待してたんだ
あれから未だに新しいフォーマットは生まれず、プロレスラーのまま、ガチ勝負に参戦した選手は無残に負け、プロレスは深夜枠でしか見ることのない斜陽の格闘技となってしまった。

ただね、ちょっとだけ言っときたいのは、例えば、魔裟斗・KID・ヒョードル・ノゲイラ・ミルコ・シウバがどんだけ強くても、プロレスに絶対勝てないとこがある。それはプロレスラーが「ヒーロー」になりうるとゆーことさ。それは仮面ライダーやウルトラマンシリーズと同義なんだ。フォーマットのなかで擬似「悪」を作り出し、相手の攻撃を受け止め、そして、倒すとゆー勧善懲悪こそがプロレスなんだと思う。格闘技とゆースポーツの観点からは物足りないかもしれない。でも、このコンセプトはいつの時代でも子供らの憧れたるもんだとボクは思う

そーゆー意味で橋本は大人も子供もあこがれた稀有のヒーローだったなと、改めて思う。猪木の闘魂は藤田じゃなく、橋本がずっと苦しみながら抱えてきたのさ。40年は短いけど、心から安らかにと思います。

合掌。

あ・・・逸脱した・・・。続きはまた後日手(チョキ)
posted by KinG at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

サザンオールスターズ シングル44タイトル リマスタリング

近、CDを買う機会がめっさ減りました。なぜならばレンタル→iTunesで事足りちゃうし、あとは買うに値するタイトルが減ったってことなのかもしんないなと。ピンポイントで惚れるボクとしては、早いとこiTunes Music Storeをオープンして欲しいわけで。

最近珍しく買ったのはJamiroquai3年ぶり6枚目のアルバム「ダイナマイト」。First, Secondとかは今もiTunesに入ってて、なんだか、その頃の雰囲気かなと。バラエティに富んでて、長く聞けそうな感じですわーい(嬉しい顔)

でね、今更感もあるんだけど「サザンオールスターズ シングル44タイトル リマスタリング」が6月25日に発売されるらし。8cmしか発売されていなかったデビューシングル「勝手にシンドバッド」から2000年の「TSUNAMI」までの44タイトルを12cmバージョンで一挙リリースするんだとさ。
そんなかでも、リコメンドしたいのが(つかボクは予約済だけど)「Tarako」です。やっとだよ。なんせアルバム未収録曲なもんで(名古屋風)何処探しても見つからなかったわけよ。この曲はサザンが一時期全米デビューを目指していた時にリリースした曲なのね(全部英語)。一説では桑田氏は失敗作と発言してたらしく、ライブとかでもやってないんじゃないかなぁ。でもすげーかっこいーっすわーい(嬉しい顔)数年前に浜松町駅近くの寂れたバーのジュークボックスで発見して以来だな。

ってことで、是非、聞いてみてください音楽

CDサザンオールスターズ Tarako

CDJamiroquai ダイナマイト

CDサザンオールスターズ シングル44タイトル リマスタリング
posted by KinG at 13:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | iTunes | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。